外科学(消化器外科)

教授 :
   佐野 力
教授(特任) :
   金子 健一朗    小松 俊一郎
准教授(特任) :
   齊藤 卓也    深見 保之
助教 :
   松村 卓樹

※氏名は役職順の50音順で表示しています。
■ 著書
1. 齊藤卓也, 佐野力.:内鼠径ヘルニア:バイポーラ法.ロボット支援鼠径部ヘルニア修復術入門 51-61.中外医学社,日本,2023.6
2. 大澤高陽, 佐野力:胆嚢 胆道バイパス術.改訂第2版 5年でマスター 消化器標準手術 消化器外科専門医への道 377-383.株式会社メジカルビュー社,日本,2018.12
3. Kaneko K:Pancreatitis and biliary stone in PBM.Pancreaticobiliarymaljunction and congenital biliary dilatation 181-185.Springer,Singapore,2018.7
4. Kaneko K:Pathophysiology of pancreaticobiliary maljunction and congenital biliary dilatation.Pancreaticobiliary maljunction and congenital biliary dilatation 63-69.Springer,Singapore,2018.7
5. 梛野正人, 駒屋憲一:門脈塞栓後も残肝量不足が懸念されるBismuth Ⅳ型肝門部胆管癌に対して左尾状葉温存”解剖学的”右三区域切除術を施行した1例.メスの限界に挑戦した症例 133-137.医学図書出版株式会社,東京,2016.4
全件表示(8件)
■ 学術論文
原著論文
1. 大澤高陽, 小松俊一郎, 倉橋真太郎, 松村卓樹, 深見保之, 佐野力:安全な腹腔鏡下胆嚢摘出術をめざして -問題となる破格と認識すべきランドマーク.手術 77(10):1445-1449, 2023.9
2. Saito T, Fukami Y, Kurahashi S, Yasui K, Uchino T, Matsumura T, Osawa T, Komatsu S, Kaneko K, Sano T:Current status and future perspectives of robotic inguinal hernia.Surgery Today 52(10):1395-1404, 2022.10
3. Kunitomo A, Ouchi A, Matsuo K, Komori K, Kinoshita T, Sato Y, Abe T, Ito S, Sano T, Shimizu Y.:Clinical significance of surgical intervention for isolated para-aortic lymph node metastasis from colorectal cancer: a time-varying co-variate analysis.The British Journal of Surgery 109(11):1174-1175, 2022.10
4. 金子健一朗, 石原慎, 小野滋, 土田明彦, 諸冨嘉樹:膵・胆管合流異常/先天性胆道拡張症の歴史.小児外科 54(9):844-849, 2022.9
5. 齊藤卓也, 深見保之, 小松俊一郎, 金子健一朗, 佐野力:ロボット支援下鼠径ヘルニア修復術(環状切開)の手術手技 高位切開へのブラッシュアップ.臨床外科 77(9):1064-1068, 2022.9
全件表示(144件)
症例報告
1. Kawahara K, Ota K, Numoto S, Nakamura N, Miyamoto R, Honma H, Morishita Y, Kawanami K, Matsushita N, Kato S, Kaneko K, Okumura A, Iwayama H.:Radial nerve palsy caused by a rapidly growing intramuscular hematoma in an infant with biliary atresia: a case report.BMC pediatrics 23(1):247, 2023.5
2. 齊藤卓也, 佐野力, 近藤正樹, 神谷英紀, 篠邊龍二郎, 古井由美子, 水野愛, 原なおり, 竹内知子:さまざまなリスクのため内科治療か外科治療か意見が分かれたが、チームで腹腔鏡下スリーブ状胃切除術を最終選択した高度肥満症の一例.日本肥満症治療学会誌 10(1):12-15, 2022.8
3. 岩山秀之, 河原幸平, 北川幸子, 松下希美, 加藤翔子, 小田嶋貴之, 齊藤拓也, 鹿島田健一, 高木潤子, 金子健一朗, 奥村彰久:腹腔鏡手術中に索状性腺および痕跡子宮が発見されターナー症候群と診断された1例.小児科臨床 75(3):449-452, 2022.6
4. Matsushita N, Kaneko K, Kato S, Odashima T, Kondo R, Fukuyama T, Saito T, Fukami Y, Komatsu S, Sano T.:Laparoscopic complete excision of an enormous simple hepatic cyst occupying the entire abdomen in a child: a case report and literature review.Surgical Case Reports 8(1):87-93, 2022.5
5. Uchino T, Komatsu S, Matsumura T, Fukami Y, Sito T, Osawa ST, Kurahashi S, Kaneko K, Sano T.:Laparoscopic hartmann's reversal combined with interval lymphadenectomy after emergency surgery for perforated colon cancer: A case report.Asian Journal of Endoscopic Surgery 15(2):384-387, 2022.4
全件表示(72件)
図説
1. 駒屋憲一, 江畑智希, 水野隆史, 梛野正人:肝門部領域胆管癌に対する右3区域切除に必要な肝臓解剖.手術 71(4):643-647, 2017.3
2. 野浪敏明;黒川剛;大輪芳裕;稲垣均;小竹克博;有川卓;堀越伊知郎;鈴村和義:消化器外科手術アトラス 肝門部でのGlisson鞘処理を先行した系統的肝区域,亜区域切除術.消化器外科 27(11):1619-1627, 2004.10
解説
1. 深見保之, 佐野力:外科手術手技の実際 コツと工夫 胆道がんに対する肝右三区域切除術.胆膵Oncology Forum 2(2):22-26, 2022.3
2. 深見保之, 佐野力:外科手術手技の実際 コツと工夫 胆道がんに対する肝右三区域切除術.胆膵Oncology Forum 2(2):22-26, 2021.3
3. 山岸由佳, 松下希美, 金子健一朗, 三鴨廣繁:反復性胆管炎.小児外科 52(9):969-972, 2020.9
4. 深見保之, 有川卓, 大澤高陽, 加藤翔子, 松下希美, 原田正晴, 鈴木健太, 戸田瑶子, 内野大倫, 倉橋真太郎, 松村卓樹, 齊藤卓也, 小松俊一郎, 金子健一朗, 佐野力:見せます!できる外科医のオペ記事-肝胆膵高度技能医は手術をこう描く 高度技能専門医・指導医の書いたオペ記事 膵頭十二指腸切除.臨床外科 74(13):1461-1471, 2019.12
5. 深見保之:肝臓の治療とケア.消化器ナーシング 24(5):440-447, 2019.5
全件表示(26件)
総説
1. 三嶋 秀行;松田 宙;大橋 紀文;伊藤 暢宏;田井中 貴久;有川 卓;永田 博;宮地 正彦;鈴村 和義;野浪 敏明:【漢方を上手に使う-エビデンスに基づいた外科診療】 癌化学療法の副作用と漢方 口内炎 半夏瀉心湯.臨床外科 68(12):1332-1335, 2013.11
2. 大橋 紀文;伊藤 暢宏;安田 顕;田井中 貴久;有川 卓;永田 博;宮地 正彦;鈴村 和義;三嶋 秀行;野浪 敏明:【胃癌腹膜転移治療の最前線】 胃癌腹膜転移に対する腹腔内化学療法の臨床試験.臨床外科 68(6):668-674, 2013.6
3. 有川 卓;黒川 剛;藤崎 宏之;安田 顕;安藤 景一;中尾 野生;伊藤 暢宏;野浪 敏明:難治性食道胃静脈瘤に対する腹腔鏡下Hassab手術.日本門脈圧亢進症学会雑誌 19(1):45-50, 2013.3
4. 黒,川剛;有川,卓;安田,顕;永田,博;野浪,敏明:【最新 肝胆膵脾手術アトラス】 肝臓 肝後区域切除.手術 67(6):675, 2013
5. 三嶋,秀行:【消化管疾患に対する漢方医学からのアプローチ-現状と展望】 消化管疾患に対する漢方医療の実際 口内炎.臨床消化器内科 28(2):203, 2013
全件表示(20件)
レター
1. Kodera,Yasuhiro;Ito,Seiji;Mochizuki,Yoshinari;Ohashi,Norifumi;Tanaka,Chie;Kobayashi,Daisuke;Kojima,Hiroshi;Matsui,Takanori;Kondo,Ken;Fujiwara,Michitaka:Long-term follow up of patients who were positive for peritoneal lavage cytology: final report from the CCOG0301 study.Gastric Cancer 15(3):335-337, 2012
その他
1. Katsuno,Shinsuke;Horisawa,Minoru;Fujisaki,Hiroyuki;Arikawa,Takashi;Kotake,Katsuhiro;Kurokawa,Tsuyoshi;Nonami,Toshiaki:A case of prenatally detected hepatic cyst communicating with the hepatic duct.Journal of Pediatric Surgery Case Reports 2(10):454-458, 2014.10
2. 鹿毛,政義;田尻,孝;野浪,敏明;國分,茂博;村島,直哉;小原,勝敏;石川,剛:座談会「門脈圧亢進症をめぐる最近の話題」?日本門脈圧亢進症学会の技術認定制度始まる?.肝臓 55:299-309, 2014.6
3. Okamoto,Yasuyuki;Shinjo,Keiko;Shimizu,Yasuhiro;Sano,Tsuyoshi;Yamao,Kenji;Gao,Wentao;Fujii,Makiko;Osada,Hirotaka;Sekido,Yoshitaka;Murakami,Shuko;Tanaka,Yasuhito;Joh,Takashi;Sato,Shinya;Takahashi,Satoru;Wakita,Takaji;Zhu,Jingde;Issa,Jean-Pierre J.;Kondo,Yutaka:Hepatitis Virus Infection Affects DNA Methylation in Mice With Humanized Livers.Gastroenterology 146(2):562-572, 2014.2
4. Sano T:Shimizu Y:Senda Y:Kinoshita T:Nimura Y.:Assessing resectability in cholangiocarcinoma.Hepatic Oncology 1:39-51, 2014
5. Komori,Koji;Kimura,Kenya;Kinoshita,Takashi;Sano,Tsuyoshi;Ito,Seiji;Abe,Tetsuya;Senda,Yoshiki;Misawa,Kazunari;Ito,Yuichi;Uemura,Norihisa;Kawai,Ryosuke;Shimizu,Yasuhiro:Complications associated with postoperative adjuvant radiation therapy for advanced rectal cancer.International surgery 99(2):100-5, 2014
全件表示(1件)
■ 学会発表
国際学会及び海外の学会
1. ◎Fukami Y.European society for clinical nutrition and metabolism(ESPEN)malnutrition criteria for predicting major complications after hepatectomy and pancreatectomy.14th World Congress of the International Hepato-Pancreato-Biliary Association 2020.11 WEB
2. ◎Sano T.Inferior Pancreaticoduodenal artery pseudoaneurysm rupture caused by the pancreatic neuroendocrine tumor:A case report.14th World Congress of the International Hepato-Pancreato-Biliary Association 2020.11 WEB
3. ◎Fukami Y, Osawa T, Arikawa T, Kurahashi S , Matsumura T, Saito T, Komatsu S, Kaneko K, Sano T.Preoperative controlling nutritional status plus tumor burden(Count-TB)score assessment of prognosis after curative liver resection for hepatocellular cartinoma.Asian-Pacific Hepato-Pancreato Biliary Association 2019 2019.9 Seoul,Korea
4. ◎Kurahashi S, Komatsu S, Matsumura T, Saito T, Fukami Y, Arikawa T, Kaneko K, Sano T.High-risk aberrant right hepatic duct in laparoscopic cholecystectomy.48th World Congress of Surgery 2019.8 Poland
5. ◎Saito T, Kurahashi S, Fukami Y, Arikawa T, Komatsu S, Kaneko K, Sano T.Esophageal reconstruction prior to vats esophagectomy for simplification of thoracic procedures.48th World Congress of Surgery 2019.8 Poland
全件表示(23件)
全国規模の学会
1. ◎金子健一朗.先天性胆道拡張症/膵・胆管合流異常.第38回日本小児外科学会卒後教育セミナー 2023.7 WEB
2. ◎白井信太郎, 大澤高陽, 深見保之, 篠原健太郎, 上田翔, 金子健一朗, 小松俊一郎, 齊藤卓也, 松村卓樹, 安井講平, 國友愛奈. 鈴木健太. 花澤隆明, 福山貴大, 松下希美, 倉橋岳宏, 佐野力.術式選択に苦慮した膵体部癌の1例.第54回日本膵臓学会大会 2023.7 福岡
3. ◎安井講平, 齊藤卓也, 上田翔, 篠原健太郎, 大澤高陽, 松村卓樹, 深見保之, 金子健一郎, 小松俊一郎, 佐野力.当院における減量・代謝改善手術の現状と取組み;Stapling First Technique とロボット手術への応用.第78回日本消化器外科学会総会 2023.7 函館
4. ◎花澤隆明, 小松俊一郎, 松村卓樹, 上田翔, 篠原健太郎, 大澤高陽, 齊藤卓也, 深見保之, 金子健一朗, 佐野力.当院におけるASA3以上の全身併存疾患を有する高齢者に対する大腸癌手術の短期成績.第78回日本消化器外科学会総会 2023.7 函館
5. ◎篠原健太郎, 深見保之, 白井信太郎, 上田翔, 大澤高陽, 松村卓樹, 齊藤卓也, 小松俊一郎, 金子健一朗, 佐野力.手術を企図した切除可能膵癌に対して術前化学療法が施行された患者割合についての検討.第78回日本消化器外科学会総会 2023.7 函館
全件表示(396件)
地方会
1. ◎大岩立学, 小松俊一郎, 松村卓樹, 原田正晴, 福山貴大., 鈴木健太, 國友愛奈, 加藤翔子, 近藤玲美, 上田翔, 篠原健太郎, 大澤高陽, 安藤公隆, 齊藤卓也, 深見保之, 金子健一朗, 佐野力.経皮経肝血管塞栓術により、止血を得た難治性ストーマ静脈瘤出血の1例.第304回東海外科学会 2023.10 岐阜
2. ◎川瀬康平, 上田翔, 齊藤卓也, 安藤公隆, 白井信太郎, 小松俊一郎, 金子健一朗, 深見保之, 松村卓樹, 大澤高陽, 加藤翔子, 國友愛奈, 鈴木健太, 福山貴大, 倉橋岳宏, 原田正晴, 大岩立学, 佐野力.稀な腹腔動脈破格を伴った胃癌の1例.第60回愛知臨床外科学会 2023.7 名古屋
3. ◎福山貴大, 松村卓樹, 小松俊一郎, 白井信太郎, 倉橋岳宏, 松下希美, 花澤隆明, 鈴木健太, 國友愛奈, 安井講平, 近藤玲美, 上田翔, 篠原健太郎, 大澤高陽, 齊藤卓也, 深見保之, 金子健一朗, 佐野力.筋弛緩薬アレルギーを有し筋弛緩薬を用いずに腹腔鏡手術を完遂した2例.第303回東海外科学会 2023.4 名古屋
4. ◎齊藤卓也.愛知医大におけるロボット支援下鼠径ヘルニア修復術の導入と現状.第17回日本ヘルニア学会東海地方会 2023.3 名古屋
5. ◎近藤玲美, 金子健一朗, 加藤翔子, 松下希美, 福山貴大, 佐野力.腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術の際に発見されたTurner症候群の1例.第55回日本小児外科学会東海北陸地方会 2022.12 WEB
全件表示(59件)
研究会
1. ◎原田正晴, 深見保之, 大澤高陽, 國友愛奈, 鈴木健太, 福山貴大, 松村卓樹, 安藤公隆, 齊藤卓也, 小松俊一郎, 金子健一朗, 佐野力.腹水細胞診陽性膵癌に対し全身化学療法後に Conversion Surgery を行った1例.第50回日本膵切研究会 2023.8 東京
2. ◎深見保之, 大澤高陽, 國友愛奈, 鈴木健太, 福山貴大, 原田正晴, 篠原健太郎, 松村卓樹, 齊藤卓也, 小松俊一郎, 金子健一朗, 佐野力.ロボット膵切除における血管周囲剥離:多関節機能の優位性.第50回日本膵切研究会 2023.8 東京
3. ◎大澤高陽, 深見保之, 鈴木健太, 原田正晴, 小松俊一郎, 齊藤卓也, 佐野力.多発肝転移が疑われた膵頭部癌に対し conversion surgery を行い、長期無再発生存中の1例.第50回日本膵切研究会 2023.8 東京
4. ◎大岩立学, 小松俊一郎, 松村卓樹, 川瀬康平, 白井信太郎, 倉橋岳宏, 原田正晴, 福山貴大, 鈴木健太, 國友愛奈, 加藤翔子, 近藤玲美, 上田翔, 篠原健太郎, 大澤高陽, 安藤公隆, 齊藤卓也, 深見保之, 金子健一朗, 佐野力.経皮経肝血管閉塞術により、止血を得た難治性回腸ストーマ静脈瘤出血の1例.第110回東海消化器病学症例検討会 2023.7 長久手
5. ◎田代崇, 山口純治, 小松俊一郎, 三輪峻大, 大島みど梨, 河合千晴, 東美佳, 加藤真子, 加藤綾, 高山将旭, 加藤駿介, 小野聡, 吉峰尚子, 越野顕, 山本和弘, 杉山智哉, 足立和規, 田村泰弘, 井澤晋也, 海老正秀, 舟木康, 小笠原尚高, 佐々木誠人, 春日井邦夫.肛門狭窄病変より直腸癌が発覚し手術加療に至ったクローン病の一例.第110回東海消化器病学症例検討会 2023.7 長久手
全件表示(114件)
定期開催セミナー
1. ◎倉橋岳宏, 齊藤卓也, 安井講平, 國友愛奈, 松下希美, 深見保之, 小松俊一郎, 金子健一朗, 佐野力.食道バイパス術先行CRT施工後、完全奏功を得た切除不能進行癌の1例.第109回東海消化器病学症例検討会 2023.2 長久手
2. ◎齋藤美和, 小松俊一郎, 松村卓樹, 鈴木健太, 花澤隆明, 福山貴大, 白井信太郎, 倉橋岳宏, 松下希美, 國友愛奈, 安井講平, 上田翔, 近藤玲美, 篠原健太郎, 大澤高陽, 齊藤卓也, 深見保之, 金子健一朗, 佐野力.青年期発症の腸重積の一例.第109回東海消化器病学症例検討会 2023.2 長久手
3. ◎深見保之.当院で行っているTAPPの手術手技.第16回消化器外科ビデオカンファレンス 2019.6 長久手
4. ◎小松俊一郎.患者さんにやさしい おなかの手術 -腹腔鏡手術の最前線-.東尾張がん診療連携セミナー 2019.2 長久手
5. ◎齊藤卓也.胃領域.日本消化器病学会東海支部第111回市民公開講座 2018.11 長久手
全件表示(7件)
その他
1. ◎佐野力.教室における肥満代謝外科手術の現状.瀬戸旭医師会 学術講演会 2022.10 瀬戸
2. ◎齊藤卓也.肥満手術の現状.愛知外科手術関連デザイン講演会 メディカルイラストレーションを極める 2019.12 長久手
3. ◎齊藤卓也.当院の肥満手術の術式.愛知医科大学消化器外科ビデオカンファレンス 2019.11 長久手
4. ◎金子健一朗.超音波診断に基づく小児虫垂炎の診療.愛知医科大学医学部小児科学教室同門会 2019.6 名古屋
5. ◎小松俊一郎.患者さんにやさしい おなかの手術 -腹腔鏡手術の最前線-.市民大学公開講演会 2019.2 名古屋